【シンプルライフ】家事こそミニマルに【時短】

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
Life

家事はできる限りミニマルを目指しますが、私物はなかなかミニマリストになれない筆者です。

タイトル通り、家事は最小がいい。家事が好きな人なら別ですが、時間も手間も取られる家事はどうも苦手。

家事が苦手だからこそ、シンプルライフに目覚めたと言っても過言ではないです。

シンプルライフやミニマリストのアイデアを取り入れている人は、ズボラだとご自分で言われます。ので、筆者だけがズボラなわけではないと!!

そんな筆者の家事のミニマル化した内容を紹介していきます。

床の掃除はお掃除ロボットにお任せ

別の記事にて紹介していますが、お掃除ロボットを使うために床にはものを置かないようにしています。

仕事に行く前に『アレクサ掃除機かけて』と言うだけ。

冬場はラグを敷いているので、ラグを移動させて使っています。移動も面倒なときは、クイックルワイパーでササッと掃除して終わりです。

便器は磨かず、かけるだけ

流せるトイレブラシを使っていたのですが、磨くのすらも面倒に…。調べた結果、『スクラビングバブル トイレクリーナー』を使用することに。

掃除のやり方は、便器の縁に液をかけておけばいいので、定期的に朝起きて一回し。汚れもつかないし、黒ずみもなし。

トイレは毎日使うわけだし、汚れるのは当たり前なのに必死に掃除してもなー…という思いから無事開放されました。

タオルと下着はたたまない

乾いたら収納カゴに入れるだけ。

ポイントは同じものを用意すること。タオルはすべて同じ大きさのハンドタオルで色も同じものを購入しています。そうすることで、たたんでいなくとも目立たなくなります。

下着も同じものを買うこと。女性には厳しいかもしてませんが…。

これらに共通して言えることは、タオルも下着も誰にも見られないということ。

つまり、しわになってよくて、毎回たたむ必要もありません。

▼乾いたら入れるだけ。同じ色だと気になりません。

▼パンツは見せられないので…。靴下のみ。同じものだと左右気にしなくて済みます。

▼ショートソックスは中に入れ込んでなくさないようにしています。

〇〇用洗剤、〇〇用タオル、〇〇用と区別しない

タオルの使用用途は区別しておらず、体を拭く、手を拭く、顔を拭くとすべて同じものを使っています。

キッチンも洗面所も同じ。バスタオルは体を拭くことでしか使えないため、断捨離済みです。

掃除用の洗剤は食器用洗剤を使い回しています。お風呂と洗面所の掃除は食器用洗剤を薄めたものを使っています。

食器用洗剤であれば、口にするものを洗っているのでそういう意味でも清潔感を感じられるので安心して使うことができます。

オールマイティに使うとものが減って、買い物も管理も楽になります。

買い物も料理もまとめて

スープやご飯は休日にまとめて作って冷蔵庫と冷蔵庫へ保管。まとめて食材を買って、まとめてその日のうちに作っています。

休み明けの平日は、休日に作ったご飯を食べています。仕事が終わって買い物に行かなくていいし、温めるだけで済みます。

どうしても時間が無いときはご飯のお供だけでも作っています。少し物足りなくはなりますが、ご飯とおかず、インスタントの味噌汁でまかなうことができます。

これで毎日料理するという呪縛から開放されました。

▼カレーやスープは3日程度持つのでおすすめ。

洗濯物は外に干さずに室内干し

お風呂に入る前に洗濯機を回して、お風呂から出て髪を乾かし終えたタイミングで洗濯が終了します。

あとは室内の突っ張り棒に干して、翌日の夜に回収しています。

▼ニトリの突っ張り棒を使って、室内干しのスペースは確保しています。

朝バタバタしなくていいことと、雨や風といった天気を気にすることもなくなりました。

空気が乾燥してたら、加湿効果もあるので洗濯物も乾いて一石二鳥です。

また、室内干しのほうが色落ちもしにくいとのこと。一石三鳥かも。

布団は干さない

冬場以外にも活躍してくれる布団乾燥機。

どうしても汗をかくので、湿気がこもりがち。そんな湿気を吸った布団は移動も大変です。

布団乾燥機を使えば、乾燥だけでなくダニの発生も防いで衛生的。

なにより、筆者としては乾燥機を使うことで不快感がないことと、冬場は暖かい布団にすぐに入れるので、これなしでは生きていけません。

マット類は必要なものだけ

バスマットもキッチンマットも手入れがめんどくさいため断捨離済み。

唯一のマット類はラグですが、冬場の寒いときだけしか使用しません。ラグの移動も可能な限り楽にしたいので、大きさはなるべく小さなものにしています。

冬場以外はフロアクッションのみで、片付けやすいようにしています。

おわりに

家事の時間を少なくできれば、その分の別のことに時間を回せます。これも節約と同じですね!

お金と違って時間は稼ぐことができない以上、したくないことに時間はかけたくないものです。

今後の目標はドラム式洗濯機の導入を考えています。

初期費用がなかなかかかるので考えものですが、満足度も高いので買う価値はあるのかも…。

また、ドラム式洗濯機を購入した頃には、この記事を更新します♪

ではノシ